愛 宕 神 社

あ   た   ご

湯 沢 総 鎮 守  愛 宕 神 社

 愛宕神社は延暦二十(801年より祀られてお御祭神は火産霊大(ほむすびのおおかみ)です。鎮火、家内安全、無病息災、五穀豊穣、商売繁盛、交通安全、必勝祈願、縁結び、結婚、恋愛等のご利益がある神様として、また湯沢市の代表神社として広く信仰されております。主な年間行事は正月の初詣に始まり、二月の初祭典、九月の古例祭の御神輿渡御、大名行列等です。

ご祈祷・ご祈願

七五三参りのご案内赤ちゃんが生まれて100日で家族そろって神社にお宮参りするように、七五三参りとは、3歳と5歳の男の子と、3歳と7歳の女の子が無事に成長したことを神様に感謝し、今後のいっそうの成長とさらなる健康を神様にお祈りする、大切な人生儀礼の内のひとつです。  七五三は子供の成長の大きな節目の年として昔から考えられ、江戸時代からは3歳の男の子と女の子が髪を伸ばし始める髪置(かみおき)、5歳の男の子が初めて袴をはく袴着(はかまぎ)、7歳の女の子が初めて大人の帯をしめる帯解(おびとき)の儀式が行われてきました。現在では、その年齢にあたるお子様と家族がそろって11月15日前後に神社へ参拝し、今後の成長とさらなる健康を祈願する儀礼となりました。 なお、本来は数え年で祝いますが、最近では満年齢で祝う割合も高くなり、また参拝の日取りも11月15日にこだわらず、10月から12月中旬ぐらいまでの都合の良い日に参拝する傾向が強くなっております。お子様のご成長に合わせてご参拝下さい。 ご祈祷・・・ お電話でのご予約にて、なるべく一家族単位での個別祈祷をいたしますが、混み合っている日は合同で行う場合もございますので、ご了承下さい。(約20分) 初穂料(玉串料)・・・ 一人 5, 000円  二人 8,000円(兄弟・姉妹)  授与品・・・お守り・千歳飴・知恵おこし※千歳飴とは、まっすぐ長く伸びることから、千歳までも健康で長生きするようにとの願いが込められた縁起物です。       ご祈祷会場・・・  愛宕神社社務所内神殿にて行います。  愛宕山にある神社では行いませんので、ご注意下さい。

  ご予約・お問い合わせ・・・

      愛宕神社社務所 湯沢市愛宕町1-3-23

        ご予約電話番号 0183-73-2011

Copyright © Atagojinjya. All rights reserved.